医院承継は、すでに医院経営されている法人・個人問わず親から子に、または第三者に事業承継して医院の運営を引き継ぐことです。

クリニックは新規で開業されるケースが多いのですが、承継して開業というケースもあります。その場合、よい条件の承継案件がタイミングよく出てくれば検討する価値は十分にあると思います。

では、承継のメリットは?

開業の初期費用が新規開業の約3分の1くらいで収まる。

一番コストを抑えられるのは建築費用で、建物の状態にもよりますが、リフォームの必要があればそれに掛かる費用が抑えられます。リフォームの必要がなければかなりのコストが抑えられますが一般的には、リフォームされるケースがほとんどです。
但し、第三者承継の場合、譲渡費用がかかるので総合的に判断しないとなりません。

事業計画が立てやすい。

承継は患者さんをそのまま引き継ぎ診ることができますので、今来院されている患者数を把握しているために事業計画がとても明確で立てやすいです。開院(承継)当初からの売り上げ見込みが明らかなためストレスのない開業になります。

患者さんを引き継ぐことができる。

承継の最大のメリットは、患者さんをそのまま引き継ぐことができる点です。患者さんがすでにいますので、承継したその日から収入の保証があるという点が大きいと思います。
よほど診療方針などが違わない限り患者さんは引き続き来院してくださいます。

 

以上のようなメリットはありますが、承継案件の内容をよく精査して検討することをお勧めします。
弊社でも、医院継承のご支援もさせて頂いておりますので、気になることがございましたらお気軽にお問合せください。

すべてはドクターのために。

思援メディカルサポートは、
安心して相談できる税理士事務所医院開業コンサルタント会社です

お問い合わせ CONTACT

お問い合わせならびに無料相談会を受付しております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。