• HOME
  • ホームページで集患・増患

ホームページで集患・増患

今や、ホームページは最大の集患・増患ツールになっています。
優秀なホームページは、地域名と診療科名、疾患名で検索してクリニックを探している新規患者さんをどんどん連れてきてくれます。

看板を見てクリニックの存在に気付かれた地域の住民の方も、掛かりに来る前には大抵ホームページをチェックして、どのようなドクターが、どのような方針で診療しようとしているのか確認してから来院しようと思われます。

サイト内コンテンツには、院長先生のあいさつやクリニックの雰囲気、コンセプトなど患者さんが安心して来院頂けるようなホームページにします。また、googleマップへのリンクも必要です。また、googleプレイスにしっかりと登録しておきますとgoogleマップに情報が表示されたり、検索結果に表示されたりします。

冒頭、優秀なホームページは患者さんをどんどん連れてきてくれますと記述しましたが、では、どんなホームページが優秀なホームページなんでしょうか?
かかりに来る患者さんは必ず幾つか他院のホームページを見比べて、どこにかかりに行くか決めます。それは、患者さんが「よしっ、このクリニックにかかりに行こう!」と納得できるもの(医療方針、ドクターの考え方から安心感が持てるなど)があるかどうか。そういった説得性のあるホームページを制作できるかどうかに掛かっています。

ホームページはクリニックの顔であり、患者さんだけでなく、看護師さんなど就職を考えている人も取材先のドクターを探しているマスコミも、製薬会社のMRなどサプライヤーも見ています。ホームページの内容には十分に配慮して、制作会社に依頼を致します。

今や、パソコンで検索するよりスマートフォンで検索する患者さんのほうが圧倒的に多いと思いますので、当然スマホ対応のホームページをご用意しないと患者さんは離脱します。
スマホ対応のホームページ制作可能な制作会社をご紹介させて頂きますのでご安心ください。